2018.砂の造形大会

第42回(平成30年度)沼子連「砂の造形大会」開催要項

1. 趣  旨 子どもの豊かな創造性を養うと共に、グループによる共同 創作活動を通して子どもの成長や助け合いの心を養い、 その作品の展示により保護者や 地域住民の理解を深め、 子ども会活動のより一層の振興充実を図ることを 目的とする。 2. 主  催 沼津市子ども会育成連絡協議会 共  催 沼津市教育委員会 協  賛 社会福祉法人 沼津市社会福祉協議会 沼津駿河ライオンズクラブ 後  援 沼津市PTA連絡協議会・静浦漁業協同組合 島郷海水浴場組合 3. 日  時 平成30年6月10日(日) 9:00~14:00(予定) 予備日6月17日(日) 4. 会  場  志下海岸 5. 審査方法  ○チームワークが優れているか。○アイデアが優れているか。 ○作業の進め方に工夫があるか。○作品に動きがあり美しいか。 等の観点により、制作過程も考慮し審査の対象とします。 ※子ども大賞は、子どもたちによって選ばれた作品に 与えられます。 6.表  彰  ・市長賞・沼子連会長賞・チームワーク賞 ・アイデア賞・プロジェクト賞・デザイン賞 ・子ども大賞(金賞・銀賞・銅賞) 7.チーム編成  原則として、 ①単位子ども会でチーム編成を行う。 (1単子2チーム以上の参加も可。但し、単子での参加が 困難な場合は合同チームも可とします) ②学年、性別の区分けはせず各チーム自由とします。 (限られた時間内で制作を行うので配慮をお願いします) ③人数は1チーム25人までとします。 (25人を超える場合は2チームでの参加) 8.制作方法  テーマは自由ですが、子どもらしい夢と創造性豊かなものが 望ましいです。 材料は砂が 主体であり、海岸に打ち上げられた海藻・貝・木片 ・石などは使用してもかまいませんが、材料の持ち込みは認め ません。 制作範囲は縦6m横3mとします。 (尚、広さは出場チームの数により変更となる場合があります) ※キャラクターの制作も可能ですが、アイデアについての評価点         が低くなることがあります。 9.制作道具  バケツ・ほうき・コテ・スコップ・移植ごて・じょうろ等 10.参加申込方法 別紙、「砂の造形大会」参加申込書により、校区長を通じて 5月11日(金)までに生涯学習課まで申し込んでください。 (FAX可 931-7551  ※必着でお願いします。 TEL934-4871 ) 11.説明会(場所決め抽選会) 日 時 平成30年5月20日(日)受 付 9:00~ 説明会 9:30~12:00(予定) 場 所 沼津市青少年教育センター(保健センター)2階 第2.3会議室 出席者 キャプテン・世話人の各1名とする。(代理も可) 12. 大会に参加される方々には、会場でのみ適用される一日保険に加入します。 13.その他   オープン参加については大会の趣旨に賛同してくれる方の参加に 限る。また、オープン参加者の代表者は説明会に出席する事。 ※参加チーム多数の場合は、抽選とする。 オープン参加チームの参加申込書の締日も5月11日(金) とする。 尚、オープン参加についての各賞は対象外とします。