新型ウイルスに伴う共済会のQ&A 2020年

  公益社団法人 全国子ども会連合会

Q1. 新型コロナが流行っているこの時期に子ども会活動をしてよいのか?
A1. 子ども会活動の開催の可否については、リスクの大小を慎重に検討して、各市町村子連、各子ども会において決定願います。
 尚、イベントの開催に関する政府対応等を踏まえ、原則的に全国子ども会連合会主催の会議、事業については中止または延期としております。

Q2. 子ども会活動に参加して新型コロナに罹患した。共済金は支払われるのか?
A2. 子ども会活動において罹患したことが医師、保健所等で証明されれば支払の対象となります。


Q3. 新年度の加入に向けた説明会が開催出来ないため、加入者名簿の作成や掛金を集めることが出来ない。
 共済契約締結の手続きについて、特別な取扱いはないか?

A3. 今後の新型コロナの感染状況を踏まえて検討の予定です。


Q4.「6年生を送る会」の3月開催を延期して、4月開催とした。6年生(=新中学1年生)は本来であれば新年度は安全共済会には加入しないが、この場合補償対象とするためには新年度も加入しないといけないか?
A4. あくまでも共済期間は4月1日から3月31日までの1年間であり、この取扱の延長は出来ません。従って、新年度も補償の対象とするためには改めて加入いただく必要があります。