現状における今後の子ども会活動について

子ども会関係者の皆様へ
        (公社)全国子ども会連合会
             会長 河本  功 

2020.3.6

 日頃より全国子ども会事業の推進にご協力いただき、厚くお礼申し上げます。
さて、新型コロナウィルス感染の現状は3月中旬までの1~2週間が感染拡大防止に極めて重要であるとされ、3月5日の時点では国内の感染者数が331名、死亡者が6名確認されております。

 また2月末の政府の要請で全国の大半の学校が春休みまで休校の措置をとり、さらに各イベントの開催については大規模な感染リスクがあることを勘案し、中止、延期または規模縮小の要請がなされ、外出の自粛が通達されたところもあるほどです。

 そのような中で、感染の拡大に伴い全国子ども会連合会としての方針についてのお問い合わせ、ご意見が各地から寄せられています。

 標記の件につきまして、全国子ども会連合会といたしましては、各地の子ども会活動に対して一斉に中止、延期または規模縮小の要請を行うものではありませんが、これから年度末に向けて、会員の歓送迎会など子ども会活動が活発に行われる時期ですので、子ども会育成者・指導者及び関係者の皆様には、子どもたちの安全・安心を優先的にお考えいただきまして、中止、延期の決断はもちろんですが、開催時には手洗いうがいの推奨、アルコール消毒液の設置、咳などの風邪の症状のある方の不参加を徹底するなどの対応をお願いいたします。

 また都道府県・市町村によっては行政機関が3月末まで、またそれ以降の事業の中止、延期を決定なされております。地域活動を主とする子ども会として関係諸機関とも相談の上、ご判断いただきますようお願いいたします。