緊急事態宣言の発令への対応要請 全子連

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の発令への対応について(原文)

 <新型コロナウィルスに関し、諸行事の中止・延期の要請

 子ども会関係者の皆様へ

         (公社)全国子ども会連合会
             会長 河本  功

 新型コロナウィルスの関係での緊急事態宣言を受けて、今後の子ども会活動の中止、延期を要請いたします。

 日頃より全国子ども会連合会及び各子ども会の事業推進にご協力いただき、厚くお礼申し上げます。

 さて、新型コロナウィルス感染の拡大が全国規模に及び全国に緊急事態宣言が発令されました。

 そのような中で、感染の拡大に伴う子ども会の活動方針についてのお問い合わせ、ご意見が各地から寄せられています。

 日常では、全国子ども会連合会といたしましては、各地の子ども会活動に対して一斉に中止、延期または規模縮小の要請を行うものではありません。

 しかしながら、新型コロナウィルスの感染状況を鑑み、異例ではありますが子ども会育成者・指導者及び関係者の皆様には、子どもたちの安全・安心を優先的にお考えいただきまして、諸行事の中止、延期の決断を要請いたします。

 期間は当面の間といたします。事態が鎮静化いたしましたら改めてご連絡いたします。
 子ども会関係者の皆様も新型コロナウィルスの感染防止に一団となってご尽力くださるようお願いいたします。

新型コロナウィルスに関し、
  諸行事の中止・延期の要請 ➝全子連HP

新型コロナウィルス感染拡大に関する対応 2020.5.7